FC2ブログ

2009年05月09日(土):16時25分

Pixiaでの画像合成に、下敷きレイヤは必要か?(2)A・前景レイヤの一部を透明化して合成する方法-A-1・消しゴムを使う方法

Pixiaで背景画像と前景画像(人物など)を別レイヤで合成するときの、「下敷きレイヤ」を使わない方法について考えるシリーズ。

前回はまず、下敷きレイヤを使った合成方法をまとめてみました。

今回と次回は、前景レイヤの一部を透明化して合成する方法をまとめていきます。

【図】前景レイヤの一部を透明化する合成方法(イメージ)

今回はまず、消しゴムを使って透明化する方法をまとめます。

web拍手 by FC2

前景レイヤの一部を透明化する2つの方法

前景レイヤの一部を透明化する」というのは、「前景レイヤの一部を切り抜いて、下の背景レイヤが見えるようにする」というようなイメージです。

前景レイヤの一部を透明化するには、2つの方法が考えられます。

  • A-1・前景レイヤの、背景部分を消しゴムで消す

  • A-2・前景レイヤの、透過色プレーンを使って透明化

【図】A-1とA-2

どちらの場合も、前景レイヤの合成方法は「重ねる」です。

A-1・前景レイヤの、背景部分を消しゴムで消す

まずは、前景レイヤのうち、背景になる部分を消しゴムで消す方法。

消しゴムで消した部分は透明になるので、下の背景レイヤがそのまま見えるようになります。

【図】A-1・前景レイヤの背景部分を消しゴムで消す(イメージ)

考え方がシンプルで、分かりやすい方法です。

おおまかな手順は、

  1. 前景レイヤの背景部分を領域選択

  2. 消しゴム」で塗りつぶし(細かい部分は手作業もあり)

  3. 前景レイヤを「重ねる」で合成

です。

 【図】「A-1・前景レイヤの、背景部分を消しゴムで消す合成方法」の手順のまとめ

メリット:シンプル!

メリットは、最初に書いたとおりシンプルなことです。

単純な方法が結局は一番応用がきく、ということも多いです。

デメリット:レイヤ濃度の調整ができない。また、一度保存した後は元に戻せない。

デメリットは、前景レイヤのレイヤ濃度が調整できないこと。

レイヤ濃度を下げると、その分背景が透けて見えてしまいます。

【図】レイヤ濃度を下げて、背景が透けて見えてしまう例

ただ、レイヤ濃度を調整する必要がない場合には、とくに問題になりません。

私の場合は、“前景レイヤの上にフィルタ加工したレイヤを「乗算」などで合成して、濃くならないように前景レイヤのレイヤ濃度も併せて調整”という方法を使う場合が多いので、ちょっと都合が悪いかも。

また、一度保存してファイルを閉じてしまうと、消した部分を復活させることができません。

なので、あとで直したいところを見つけても、修正するのが難しい……という場合があります。

参考サイト:消しゴムを使った画像合成の方法
charryつれづれ日記:Pixiaの使い方(画像の合成)
消しゴムを使った画像合成の方法を解説しています。
すごく丁寧な説明で、分かりやすい!きれいに合成するコツも詳しく紹介されています。
Pixia公式:画像合成例その1
Pixia公式サイトのチュートリアルにある、画像合成例その1。
一番単純な、「消しゴム+フリーハンドで消していく」方法の紹介。
Pixia公式:画像合成例その4
上と同じくPixia公式サイトのチュートリアルの、消しゴムを使用した画像合成例の紹介。
閉鎖域の領域選択と「透明色をぼかす」フィルタ使用の例です。

今回のまとめ

まとめると、こんな感じ。

  • A-1・前景レイヤの、背景部分を消しゴムで消す
    • シンプルでやりやすい―○。

    • レイヤ濃度の調整ができない―△。

    • 一度保存したら、消した部分を元に戻せない―△。

メリット・デメリットはあくまで私個人が感じたことなので、人によって感じは違うかもしれません。

次回は「A-2・前景レイヤの、透過色プレーンを使って透明化」の方法をまとめていきます。

お絵描きstudy room」の「Pixiaワンポイント講座」に、このシリーズをまとめたものをupしました。よかったらそちらも見てみてください。
Pixiaで画像を合成する5つの方法

FC2ノウハウ

タグ : Pixia 画像合成 Pixia豆知識

関連記事・新着記事

Loading...

コメント

コメントを書く


カテゴリ
最新記事
広告


Twitter
RSS
ND!気まぐれ日記のRSSフィード
リンク
Special Thanks

[猫カフェ]futaha

with Ajax Amazon

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去ログ

2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【4件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【6件】
2011年 09月 【4件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【7件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【8件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【10件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【11件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【13件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【13件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【12件】

検索フォーム
タグクラウド